みはらし公園 ~日野から八王子にかけての街並みを一望~

「みはらし公園」で夜景を見てきました。

みはらし公園の夜景

「みはらし公園」は、日野市にある小さな公園です。

みはらしがよく、市街地の夜景を見ることが出来ます。

散策記

(訪問日2018年3月

「みはらし公園」へのアクセス

南平駅から都道173号へ出て、西へ歩いていきます。

南平4丁目の信号を北へ曲がり道なりに坂を上がっていくと「環境省水鳥救護研修センター」があるので、脇を通り階段をあがると「みはらし公園」に到着します。

南平駅から「みはらし公園」までは約1.2キロです。

みはらし公園

公園は簡素で、遊具はあまりありません。

あるのはコンクリート製の大きな給水塔と、スベリ台・ベンチぐらいです。

公園は高台にある住宅街の一角にあるので、眺めは良いですが、のびた木が視界を少し遮っています。

「夕日の丘」に並ぶパノラマ夜景が見られると聞いていたので、「期待しすぎたかな」と思いましたが、この公園には本命の展望ポイントがありました。

展望ポイント

公園の奥の崖に、細い道がつけられています。

この道の上が、公園の展望ポイントです。

住宅街の上に造られた展望台からは、日野から八王子にかけての街並みが一望できます。

その眺めは、さえぎるもののない、まさにパノラマ風景。

たしかに、夕日の丘に並ぶ眺望です。

(東側の夜景)

(東側の夜景を望遠レンズで)

(西側の夜景)

まとめ

樹木はもちろん電線すらも視界を遮らない、パノラマ夜景展望スポットです。

近隣は住宅街なので、迷惑をかけないように留意して夜景を観賞しましょう。

基本情報

所在地 東京都日野市南平

交通アクセス 京王線「南平駅」から徒歩18分

料金 無料