Titan Quest (タイタンクエスト)をプレイ(5)

f:id:stgk:20180330172953p:plain

 

 

前回記事

www.banshu-doukoukai.com

 

 

Act.1(9):野営地下層~野営地上層

 

f:id:stgk:20180416130457p:plain

 

野営地にてモンスターに包囲され、動けずにいた放浪者のヒラスを発見。

ヒラスが言うにはキャンプ中央の洞窟はモンスターの巣窟になっており、

「近づいたものは石に変えられてしまう。決して行くな。」と警告します。

 

f:id:stgk:20180425115836p:plain

 

ヒラスの会話に伴ってクエストも更新。

 

ゴルゴン…目を見たものを石の姿に変えてしまう能力と

頭髪が生きたヘビで成っているという非常にインパクトある容姿で有名な

ギリシア神話の女性型妖異です。

(参考:ゴルゴーン / wikipedia)

 

 

ゴルゴンは3姉妹で、その三女がメドゥーサという名ですがこの名前も有名ですね。

(ちなみに長女はステンノー、次女はエウリュアレー)

ゴルゴンについては本作ではデモムービーでも登場しています。

 

 

しかしゴルゴンとはまた大物が出てきましたね…。

キュクロプスに続き、いよいよ持って神話級の怪物とも本格的にやりあっていくのか

ワクワクが止まりません。

 

 

f:id:stgk:20180425162041p:plain

野営地を更に奥へと進んでいきます。

野営地上層ではスクラゥニーラットマンの軍勢が、侵入者を倒せとばかりに攻撃を仕掛けてきます。

 

 

f:id:stgk:20180425163811p:plain

 

やがて神殿の入り口と思しき深部へとたどり着いた冒険者の眼前に…

 

 

f:id:stgk:20180425162524p:plain

元はキュクロプスだったと思しき石像が出現。

動き出したりはしませんでしたが、今にも動き出しそうな迫力。

 

 

f:id:stgk:20180425162849p:plain

すぐ傍らには不自然に並び立つ人間の石像が2体。

生きたまま石に変えられたと想像できますが…まさか、これもゴルゴンの仕業…?

 

 

f:id:stgk:20180425164124p:plain

 

その真相を確かめたくば、この中へと入るがよい―

 

と言わんばかりに石像の背後には洞窟への入り口が待ち構えています。

どうやらここがターゲットの潜むピュティア洞窟の入り口のようです。

 

f:id:stgk:20180425165009p:plain

ところで、この時点でのキャラクターの成長度合いはどんなものか、と言いますと

ここに至るまで極力丁寧に敵を倒してきたこともあってかキャラクターレベルは16に到達。

 

スキルポイントは最小限分のみ2、3のスキルに割り振った後は

ハンティング・マスタリーに全振りしてきた結果、マスタリーはこの時点でMAXに。

ステータスの強化と同時に、対応武器装備時の基本威力にも大きく影響するので、マスタリーに振れば振るほど結果的に戦いやすくなります。

 

 

f:id:stgk:20180425170721p:plain

f:id:stgk:20180425170730p:plain

 

今後はハンティング・マスタリーにポイントを割く必要もなさそうなので、これで心置きなく他のスキルを鍛えられそうです。

 

ひとまずはスキャッター・ショット・アローヴォレーの2つを上げたいところ。

前者は複数対象系、後者は確率発生の多段攻撃パッシブスキル、といったところでしょうか。

ヴォレーの方は槍でも弓でも一定確率で発生するというのは強みですね。

 

 

本当はレベル8到達時に特典としてマスタリーをもう1種類取得できるのですが、今のところはハンティングに全振り状態。

中途半端にあれこれ齧るよりも、まずは1種類をとことんまで追求してみよう、というスタンスでやっています。

 

 

 

Act.1(10):ピュティア洞窟~対ゴルゴン三姉妹

 

 

f:id:stgk:20180425172707p:plain

仰々しい入り口を潜り、ピュティア洞窟の中へと歩を進めます。

内部はそう広くはない様子。やがて―

 

 

f:id:stgk:20180425174227p:plain

 

乱立する石になった人々の像と共に、ゴルゴン三姉妹ついに登場!

 

 

モンスター名は3匹共通でゴルゴンクィーン

冒険者の背後で槍を構えているのが長女のステノ

魔法を駆使する次女エウリュアレ、弓で攻撃を行う三女メデューサと共に

三位一体で攻撃してくる難敵です。

 

 

f:id:stgk:20180425175308p:plain

 

エウリュアレが小まめに回復魔法で全員を治療するので

まずはそれを封じるためにエウリュアレから叩きます。

 

Titan Questのゴルゴンは神話にあるような石化能力は使ってきませんが

代わりに4~5秒間動けなくなる状態異常を時々使ってきます。

動けなくなっても何故か?ポーションは使えるので落ち着いて対処して凌ぎます。

 

f:id:stgk:20180425181054p:plain

 

そうしてまずはエウリュアレを撃破。

さて残り2匹はどっちから… というのは特に決めていませんでしたが

三女の弓攻撃が思いの外煩わしかったので、メデューサ > ステノ という順に。

 

f:id:stgk:20180425181352p:plain

 

さすがに有名な妖異だけはあり、中々手ごわかったですがどうにかこうにか撃退。

 

ボス戦だからといって特別どう戦う、というのはなく

 

攻撃を避けつつ、ヘルスが減ったらポーションを使い、ひたすらスキルでチクチク削る

 

ゴルゴン戦のような複数相手のボス戦においてもひたすらこれです。

 

アクション面が比較的シンプルな分、本作の戦闘は全編通して大体こんな感じです。

敵がひたすら硬いと、この単調気味な戦闘システムでも中々緊張感が出てきますが…。

 

とはいえまだノーマル難度ですもんね。

難度が上がってくるとバトルももっと刺激的になってくるのかも。

 

 

 

f:id:stgk:20180425182451p:plain

ゴルゴン三姉妹を倒すと同時に、ただ一人石化が解けた人物が現れます。

ほんと、何故一人だけ石化が解けたのか…まったくもって謎のままなのですが。

 

 

f:id:stgk:20180425182334p:plain

名前は飛燕。容姿、口調から察するにどうやら女性のようです。

 

 

私としたことが、ゴルゴンにしてやられるなんて!

もう二度とこんな失敗はしないわ。

 

…テルキンのことは知ってる?

野獣や化け物を召還して侵略と破壊にいそしむ強力な妖術師よ。

私の村も あの恐ろしいテルキンに攻撃されて…。

皆殺しにされたわ。私以外はね。

 

私はあいつを追って、東の果てからここに辿り着いたの。

ゴルゴンから石にされなければあいつに復讐できたのに!

あいつは軍勢をアテネに向かわせてる。

 

今頃あの街は包囲されているわ。

もしあなたがテルキンに会いたいのなら、

私があいつに復讐を果たす前に見つけることね。

 

 

f:id:stgk:20180425190644p:plain

そう告げて飛燕は「私にはやるべきことがある」と去っていきます。

 

ここに至って、妖術師テルキンという名前が出てきました。

この先は、この人物が騒動の中心にいると見て間違いなさそう…?

 

 

そして洞窟を抜けた先に広がった光景は、アテネへと繋がるアテネの通路。

この町の名が出てくる辺り、いよいよ旅も佳境に近づいてきた感じもしますが―?

 

 

 

 

付与魔術師とアーティファクト作成

 

 

この辺りまで来ると、これまで箱やモンスターから少しずつ集めてきた

レリックやチャームの破片もその内のいくつかが揃ってきており、

未完成だったレリックも完成しているものがちらほら。

 

そこでせっかくなので、ここで1つアーティファクトを作ってみます。

 

 

f:id:stgk:20180425192246p:plain

 

まずは調合に必要となるレシピのおさらい。

葉っぱの歌 というアーティファクトを作るのに必要な材料は―

 

黄金の毛皮 ~ 完成したレリック

真新しい羽 ~ 完成したチャーム

スクロール オブ アーケインパワー ~ 装備品

 

の3つ。

 

合成には別途、費用もかかるのでその点も要注意です。

スクロール オブ アーケインパワーは町のNPC魔術師が販売しています。

 

 

 

f:id:stgk:20180425191944p:plain

 

必要なアイテムを揃えたら、特定の町にいるNPC付与魔術師を訪ねます。

雷のマークが付いているのが目印となり、アーティファクトの合成はここで行えます。

 

付与魔術師が初登場するのはデルフォイの町で、実質アーティファクト作成が行えるのはここが最初となります。

 

 

f:id:stgk:20180425193134p:plain

 

必要な材料を放り込んで、△ボタンでアーティファクト作成!

 

f:id:stgk:20180425193343p:plain

 

完成品は基本的に、合成に使った2種類のレリックとチャームのいいとこ取りみたいな性能です。

 

f:id:stgk:20180425193601p:plain

初のアーティファクト完成時には、今迄用途が謎だった左下の装着枠にアーティファクトが自動でセットされます。

 

とはいえ、アーティファクトは1つ作成するにもレリックとチャームの破片が集まり辛いため中々大変です。

破片は一旦手に入ったならば安易に捨てず、必要なものか不要なものか都度見極めていくのが無難でしょうか。

 

 

 

 

 

 

といったところで今回はこの辺りで。

 

次回は妖術師テルキンの足跡を追い、アテネへと進めて行きます。

 

 

(次回に続きます) 

www.banshu-doukoukai.com