雲海

弥高山から見る雲海~中国山地にひろがる雲海のパノラマ風景~

中国地方でも有数の雲海の名所として有名な弥高山で雲海を見てきました。 目次 弥高山 雲海 まとめ 基本情報 弥高山 岡山県と広島県の境に位置する「弥高山」は、標高654mの独立峰です。 弥高い(いやたかい)という意味から名づけられた弥高山は、ご飯…

(吉備高原)大平山から見る雲海 ~高原に現れた黎明の瀬戸内~

吉備高原の最高峰である大平山から雲海を眺めるために、大平山展望台を訪れました。 大平山 岡山県中部にひろがる吉備高原。 その最高峰である大平山の、標高は約697m。 山頂付近には 南と北に展望台が設置され、散策道の敷かれた「大平山いこいの森」が…

雲海に浮かぶ備中松山城  ~ 雲上にそびえる中世の城郭~

「竹田城」から始まった、雲海に浮かぶ天空の城ブーム。このブームの中で、一躍世に知られるようになったのが「備中松山城」です。 ただ、それ以前から一部のカメラマンや城好きの人たちの間では雲海に浮かぶ、その幻想的な姿は知られていました。 自分もブ…

(広島県)米見山の雲海 ~紙ヒコーキタワーのある公園から見る霧の海~

紙ヒコーキタワーのある米見山で雲海を見てきました。 目次 米見山(よなみやま) アクセス 米見山からから見る雲海 普段の眺望も抜群です まとめ 基本情報 紙ヒコーキタワー 米見山(よなみやま) (訪問日 2014年 11月 ) 広島県「神石高原町」にあ…

(城崎)来日岳(くるひだけ)の雲海 ~盆地から海へと流れる霧の河~

来日岳に、行ってきました。 目的は雲海観賞。 来日岳に雲海を見に訪れるのは、今回で二度目になります。 前回は霧が出ず、星空と夜景を眺めて帰ったので今回は前にもまして条件がよい日を選び、雲海が発生する確信をもっての訪問です。 目次 来日岳の散策記…

岩屋山の雲海 ~朝日に輝く丹波霧~

雲海となった丹波霧を見るため、丹波市の岩屋山(標高718m)を訪れました。 目次 散策記 交通アクセス 岩屋山の朝日と雲海 まとめ 追記 基本情報 散策記 (訪問日 2015年11月) 交通アクセス 雲海が見られる岩屋山の雲海展望ポイントには、「丹波…

来日山 夜景 ~雲海の名所で見る夜景と星空~

城崎温泉の近くにそびえる、来日岳 (標高566.6㍍)に訪れました。 目的は、山頂から雲海を眺めることです。 散策記 (訪問日 2016年3月) 訪問日は県道3号を走り、車で山頂まで向かいました。 交通アクセス 「城崎駅方面」から円山川沿いの県道3号…

三次市 高谷山の雲海 ~霧に没した展望台~

霧のまちといわれる三次市の高谷山で、雲海を見てきました。 散策記 (訪問日 2016年 11月) 高谷山には以前「霧の海開き」が行われた日に、雲海観賞を目的として訪れたことがあります。 その時は雲海は眺められたものの、雲がかかっていたため御来光…

佐用町 大撫山の雲海~朝日が彩る幻想的な雲海~

佐用川が流れ、周囲を山に囲まれた盆地にある佐用町。 そこで発生する朝霧は、町の北部にある大撫山(標高436m)から雲海として眺められます。 目次 散策記 大撫山へのアクセス 大撫山展望テラス 佐用の朝霧展望ポイント まとめ 基本情報 散策記 (訪問…

備中高梁市松原 「霧の海展望の丘」の雲海 ~駐車場から徒歩0分、山間の雲海観賞場~

岡山県高梁市の「 霧の海展望の丘」で雲海を見てきました。 目次 訪問記 霧の海展望の丘 まとめ 基本情報 訪問記 ( 訪問日 2015年 3月20日) 県道302号線沿いの高梁市立松原小学校から車で西へ5分ほど進むと「霧の海展望の丘」と書かれた看板が見…

立雲峡から見る竹田城の雲海 ~朝霧を纏う、天空の城~

天空の城といわれる「竹田城」を望む「立雲峡」から雲海にうかぶ「竹田城」を鑑賞してきました。 目次 立雲峡への散策記 立雲峡からの雲海鑑賞に必要なもの 雲海の発生条件 立雲峡から雲海が見える日数 まとめ 基本情報 立雲峡への散策記 (訪問日 2014…

高谷山 霧の海展望台 ~街をつつむ霧の海~

シーズンに入り各所で雲海のニュースが見られるようになってきたので、雲海発生率が高い三次市を訪れました。 三次の雲海 高谷山展望台へのアクセス 高谷山展望台からの雲海 霧の海開き 2018年 平成30年の「霧の海開き」 霧のない日の展望台と眺望 まとめ 基…