竹田城のライトアップ ~夜空に輝く天空城跡~

 

平成26年(2014年)の冬季から竹田城で行われている、ライトアップを見るため竹田の町を訪れました。

竹田城 ライトアップ

冬季(12月から3月)の入場が禁止となっている竹田城ではライトアップが行われています。

期間は12月30日から2月28日です。(注:現在は毎日点灯しています。)

竹田城のライトアップの点灯期間と時間

期間限定だった竹田城のライトアップは、2017年(平成29年)から毎日行われるようになりました。

2018年(平成30年度)の点灯時間は以下の通りです。(2018年4月~2019年3月31日)

夜間ライトアップ

4月1日~5月7日・・・18時30分~22時

5月8日~7月30日・・・19時00~22時

7月31日~8月20日・・・19時30分~22時

8月21日~9月8日・・・19時~22時

9月9日~9月30日・・・ 18時30分~22時

10月1日~12月30日・・・17時~22時

12月31日~1月3日・・・17時~24時

1月4日~3月 31日・・・17時~22時

雲海の時期、9月9日~11月30日の期間は、早朝の点灯も行われています。

9月9日~11月30日・・・4時~5時30分  

散策記

(訪問日2016年2月)

町中からもライトアップされた城を眺められますが、せっかくなので竹田城展望の名所「立雲峡」にある第一展望所に向かいライトの点灯を待つことにしました。

展望所に向かう途中、地元の人から聞いた話では、朝方カメラマン達が前日の降雪で雪化粧をした竹田城を写真に収めるため立雲峡を登っていたそうです。

訪問時は、すでに夕方。

雪は、ほとんど残っていませんでした・・・。

「立雲峡」中腹の駐車場から30分ほど歩き、午後五時過ぎに第一展望所に到着。

展望所には意外と人が少なく、先客の1組そして後から来たもう1組の観光客以外は自分しかいませんでした。

ライトアップが綺麗に見え始めるのは、日の入り午後五時三十分頃からです。

やがて日が沈むと、ライトに照らされた竹田城が輝きはじめました。

此処から見える町の夜景も綺麗で、ライトアップされた城と合わせ大変絵になる景観となっています。

山体が夜の闇で隠れ、お城が町の上に浮かび上がるように見える様はまさに「天空の城」文字通りの姿でした。

日が暮れて暫くして下山。

町中から竹田城を見上げると、ライトの熱で温まった空気が山上の冷気で飽和をむかえ湯気となって城を包んでいる姿がみえました。

このとき麓の気温がマイナス1度でしたから、山上はマイナス3度くらいにはなっていたと思います。

輝く竹田城が霧をまとったかの様な姿は、息をのむ迫力をもっていました。

 

www.banshu-doukoukai.com

まとめ

観光客が思ったよりも少なく、静かな環境で落ちついて竹田城を観賞できました。

第一展望所の気温は相当低かったので、冬訪れる方は防寒対策をしっかりとして訪れた方が良いと思います。(とくにつま先が冷えました。)

暗い山道を歩くので、懐中電灯も持っていきましょう。

基本情報

所在地 兵庫県朝来市和田山町竹田

交通アクセス 

JR播但線 竹田駅~立雲峡駐車場まで車で10分(徒歩だと45分)~駐車場から第一展望所まで徒歩30分  

 料金 

平成30年4月1日以降、環境整備料が改定されました。

改定前

立雲峡駐車場料金 
300円(マイクロバス 1,000円)

改定後

環境整備協力金 
大人(高校生以上)1人 200円 

団体様(20名以上)一人150円

高校生以下、竹田地域の住民は無料

現地支払

収受員の方がいない場合は、現地に設置してある協力金箱に料金を入れてください。