あぐりパーク嵯峨山苑 ~桜と菜の花が咲く眺望の良い農業公園~

「さくら祭り」の行われている西平畑公園を通って「あぐりパーク嵯峨山苑」に行ってきました。

目次

嵯峨山苑

「あぐりパーク嵯峨山苑」は、もともとミカンが栽培されていた段々畑を園主の方が試行錯誤を繰り返しながら、公費の助勢を一切受けず農業公園として整備された公園です。

春には河津桜や春めき桜・おかめ桜など様々な桜や梅が開花し、その下地を黄色い菜の花が彩る、あざやかな花園となります。

眺望にも優れ、晴れた日には眼下の足柄平野はもちろん富士山や箱根連山・相模湾まで見渡せます。

散策記

(訪問記2018年2月)

あぐりパーク嵯峨山苑へのアクセス

「西平畑公園」にある自然館をすぎ、舗装路を上へ登っていきます。

約10分程登って「あぐりパーク嵯峨山苑」に到着。

入口

受付で入園料は300円を払って入園。

入り口付近には、屋根とベンチのある休憩所があります。

嵯峨山苑の景観

大変眺望がよく足柄平野と、そこに流れる洒水川が一望できます。

残念ながら、訪問日は若干曇っていましたが、晴れた日には富士山や箱根連山・相模湾まで見られるそうです。

園内には、ほぼまんべんなく河津桜と菜の花が植えられ、どの散策路を歩こうが春めいた華やかな景観を目にすることが出来ます。

訪問時の河津桜は、ちょうど見ごろに入ってきたころでした。

「西平畑公園」の河津桜は満開だったので、こちらの桜は少し遅れて開花しているようでした。

 

www.banshu-doukoukai.com

富士見の丘

雲が出ていたため富士山は眺められませんでしたが、眺望は良かったです。

展望テラス

整備の行き届いた展望ポイントです。

園内と足柄平野が一望できます。

ストレス解消の丘

園内にある他の展望ポイントと違い、木が視界を遮っていました。

目の前にはメガホン。

叫べと・・・

ストレス解消にはなりそうです。(叫びませんでした。)

まとめ

「西平畑公園」より、さらに高所からの眺望を楽しめます。

景観もよく園内の何処を見ても、菜の花と桜の咲く華やかな景色を見ることが出来ます。

訪問日は曇っていましたが、天気がよければ富士山も見れたでしょう。

こちらの記事も書いています

www.banshu-doukoukai.com 

基本情報

所在地 神奈川県足柄上郡松田町松田惣領

交通アクセス jr新松田駅から徒歩30分 西平畑公園駐車場から徒歩18分

料金 入園料300円 中学生以下車いすの方は無料