山乗渓谷 不動滝 ~大河ドラマのロケ地にもなったダイナミックな渓谷~

 

山乗渓谷で不動滝を見てきました。

山乗渓谷

岡山県真庭市蒜山にある「山乗渓谷」は、断崖に囲まれた迫力のある景観を持つ渓谷です。

渓谷に造られた400mの遊歩道の先には、落差約20mの「不動滝」が流れています。

自然豊かな場所にあり、周辺のブナ林ではミソサザイ・アカショウビンなど の珍しい野鳥、渓流にはヤマメなどが見られます。

また、渓谷の近くには清流でしか育たない、ワサビの田があるそうです。

散策記

(訪問記2014年4月

駐車場に車を停め、山乗り渓谷の遊歩道へ向かいました。

 

大河ドラマ「武蔵」のロケ地

遊歩道には、大河ドラマロケ地であることを示す文言が刻まれた柱がたっています。

この場所は、2003年(平成15年)のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」のロケ地として使われました。

武蔵とお通が追手から逃げるシーンや、吉岡清十郎に敗れた武蔵が、滝に打たれて修行を行うシーンなどが撮影されたそうです。

渓谷遊歩道

綺麗な渓流が流れ、切り立った断崖に囲まれた渓谷には、岩壁沿いに遊歩道が設けられています。

苔生した断崖がそびえる、ダイナミックな景観が見られる渓谷です。

(所々落石の跡がありました。訪れる時には落石に注意してください。)

山乗不動滝

遊歩道の先には、「山乗不動滝」が流れています。

周囲を巨岩に囲まれ、前方の岩盤から2乗の清水がほとばしる、幻想的な雰囲気をもつ滝です。

(RPGで、こんな雰囲気の場所を見たことがあるような気がします。)

落差は約20m。

滝周辺の水深は浅く周囲も開けている、鑑賞しやすい環境を持つ滝でした。

まとめ

うまく写真に残せませんでしたが、「山乗不動滝」は周囲を断崖に囲まれた自然の迫力あふれる独特の雰囲気を持つ滝です。

(落石の跡があったので、訪れる場合は十分に注意をしてください。)

基本情報

所在地 所在地 岡山県真庭市蒜山下和

交通アクセス 県道65号線から県道445号線に入り約1キロ(山乗千手観音堂を目指して)

料金 無料