馬場の滝(鳥取県)~特徴的な岩肌を持つ魅力的な段瀑~

鳥取県三朝町で馬場の滝を見てきました。

(2018年8月)

目次

アクセス

国道179号から県道205号に入り、集落を抜けて両側が木立となった山道に入りました。

山道をしばらく走ると、右側に「馬場の滝」の案内板が見えます。

滝への散策道入り口を示す案内板には、滝まで350mと書いてありました。

付近を少し周ってみましたが駐車場はなさそうだったので、案内板の前にある少し広くなった路肩に車を駐車して散策道へ。

滝までの散策道

散策道は入り口が狭かったので険しい道が滝まで続くのかとおもいきや、思いのほか平坦で歩きやすい道になっていました。

しばらく歩くと、渓流の先に「馬場の滝」が見えてきます。

「馬場の滝」の手前には、観瀑所が造られていました。

 観瀑所には、少し古くなった木製のベンチがあります。

馬場の滝(ばぁばのたき)

「馬場の滝」の高さは約17m。

水量は多く、滝口から末広がりに落水している段瀑です。

滝の中央部にある岩が水流を大きく二つに分け、流れがちょうど漢字の八をえがくような形になっています。

滝の岩肌は特徴的で黒く角ばった部分と、滑らかで明るい黄土色の岩質を持つ部分が入り混じっていました。

広い滝壺の水深は浅く、そのまま渓流につながっています。

水は豊富ですが、渓流の流れは速くないので滝の間近まで行って鑑賞できます。

周りは林に囲まれていますが、滝の周囲は開けていて観瀑がしやすいのも特徴です。

想像していたよりも魅力的な滝で長時間眺めていても飽きそうにありませんでしたが、訪問日は台風が迫っていたためゆっくりとできませんでした。

時間がある時に、ぜひまた訪れたい滝です。

「馬場の滝」は上にも滝が続く段瀑になっていて、右岸の急斜面を登ると上部の滝を観賞できるそうです。

 まとめ

 滝姿も、滝の周囲の環境も思った以上に素晴らしい滝でした。

くわえて、木立ちの中に渓流の流れる散策道の景色もよい滝です。

こちらの記事も書いています

www.banshu-doukoukai.com

基本情報

所在地

鳥取県東伯郡三朝町小河内

交通アクセス 

倉吉駅から国道179号線 と 県道205号線 経由約15.9キロ
車で約35分

料金 無料