もみぢの里(岡山県) ~手打ちうどんの食べられるベンダーショップ~

岡山県・真庭市にあるベンダーショップ「もみぢの里」で、うどんを食べてきました。(訪問日2018年)

目次

岡山県・備中高梁市から真庭市に延びる国道313号を車で北へ走り、トンネルを抜け坂を下ると、道沿いにベンダーショップ「もみぢの里」が見えてきます。

もみぢの里

ベンダーショップ「もみぢの里」は、本格的な讃岐うどんが食べられる食事処が管理するベンダーショップで、自販機から購入する、うどんでも手打ちうどんが味わえる稀有なベンダーショップです。

お店の駐車場所は広く、普通車なら十台以上は停められそうです。

(駐車場脇には、年季が入った観光案内板がありました。)

ベンダーショップは、小さな水車のまわる本店の横に併設されています。

(本店では、うどん以外にもいろいろ食べられます。)

ベンダーショップ

ベンダーの中には、うどんの自動販売機以外にも飲み物やお菓子そして今は少なくなりつつあるカップラーメンの自販機がありました。

懐かしさを感じさせる自販機で、うどんを注文。

うどんの種類は、きつねうどんと天ぷらうどん。

値段は、どちらも300円。

今回は、天ぷらうどんを選択しました。

天ぷらうどん

25秒待つと、あつあつの天ぷらうどんが取り出し口から出てきました。

ほのかに出汁の香るうどんのつゆは、すんだ小麦色。

麺は極太麺。

具はサツマイモの天ぷらと野菜のかき揚げ、ネギ少々にかまぼこ。

値段の割に豪華な具が盛られています。

手打ちの太麺は、噛み応えがあり食いでがあります。

つゆは、しっかりと出汁のうま味がしつつも、あっさりとした食べやすい味。

大変おいしく食べさせていただきました。

なお、うどん容器は自販機の隣にある青い箱に返却するよう書かれていました。

店内のうどんも美味しい

ベンダーショップのことを書いておいてなんですが、店内で食べるうどんはベンダーうどんよりさらに美味しかったです。

出汁のうま味がよくきいたつゆと、ベンダーのものよりも腰のある本格派の讃岐うどんの相性は抜群でした。

訪問日が休日ということもあってか客も多く、天ぷらは売り切れていました。

(肉うどん 600円。だしは、かつお、イリ干し、昆布から採った本格派。)

お腹をすかした状態で訪れて、店内とベンダー両方のうどんを食べ比べてみるのもよいかもしれません。

本店の営業時間は8:00~19:00です。

まとめ

ベンダーショップでは、まれな手打ちうどんが食べられるお店です。

つゆもおいしく、具も豪華な、お値打ち物のうどんだと思います。

店内でもベンダーでも、大変おいしいうどんを食べられるお店です。

基本情報

所在地

岡山県真庭市上中津井

交通アクセス

北房IC~国道313号線 経由約9キロ。車で約12分。

備中高梁駅~国道313号線経由約18キロ。車で約24分

料金 

ベンダーショップのうどんは、きつねうどん・天ぷらうどん、どちらも300円