永寿院(都留市) ~ 「平成の名水百選」に選ばれた清水が湧水する古刹~

平成の名水百選に選ばれた「十日市場・夏狩湧水(ゆうすい)群」の清水が湧く永寿院に参拝してきました。

目次

水源山 永寿院

曹洞宗・水源山永寿院は、延暦19年(800年)に弘法大師が開創したと言われている古刹です。

環境省が選定した「平成の名水百選」、十日市場・夏狩地区の湧水群の湧水地の一つです。

寺記に「弥陀の霊夢に清泉の湧出るありと按に懇地西隅の岩際より麗水湧出なるに誓願し弥弥の尊体を入仏し水の源なるを以て水源山と云い、永く無量の寿水汲来ん事を祝言し寺号を永寿院と起立す」と記録されています。

山号の「水源山」は、境内に湧水があることに縁ります。

境内の景観

 富士急行「十日市場駅」から北に進んで(富士みち)国道139号を横断し、住宅街の街路をお寺への案内板を頼りに歩くこと数分。

永寿院に到着。

「十日市場駅」から500m弱。

徒歩5分程です。

まずお賽銭をして参拝しようと思いましたが、賽銭箱がみあたらなかったので本堂に向かって手だけあわせて境内を見学しました。

本堂横には、清水を湛えた泉があります。

壁面からは湧水がみられ、泉の水を潤していました。

境内には、水汲み場もありました。

豊富な清水がコンコンと湧いています。

市役所のホームページには

「この水は滅菌処理されていないので、飲料用としては推奨しかねます。召し上がる際は、ご自身の責任でお願いします。」

とありました。

どこの水を飲むときも言えることですが、自然の水を飲むときには自己責任が基本です。

「十日市場・夏狩湧水(ゆうすい)群」の水は、年間を通して約12℃に保たれた弱アルカリ性の軟水で硬度は57.5 mg / l だそうです。

血糖値を下げ、糖尿病に効果があるといわれるバナジウムもリットルあたり34 μg含まれています。

まとめ

清水の湧く境内は、静謐な雰囲気の漂う空間でした。

平成の名水百選に選ばれた「十日市場・夏狩湧水(ゆうすい)群」を巡る散策コースの中にある開かれた寺院ですが、檀家さんや地域の人々が参拝するためのお寺だと感じました。

こちらの記事も書いています

www.banshu-doukoukai.com

基本情報

所在地 山梨県都留市十日市場

交通アクセス 富士急行線「 十日市場駅」から約500m徒歩で5~10分

料金 無料

訪問日 2018年10月

地図