毘沙門の滝(岡山県) ~清水が二条になって流れる美瀑~

岡山県真庭市にある「毘沙門の滝」に行ってきました。

目次

「毘沙門の滝」は、真庭市上水田にある集落の上を流れています。

訪問日は国道313号から車で滝に向かいました。

アクセス

まず「山陽マルナカ北房店」近くの脇道を通って「中国自動車道」高架下をくぐり、その先にある集落に入ります。

やや細い集落の路を暫く北に向かって上ると、散策道入口が見えてきます。

(集落には「毘沙門の滝」への案内板が設置されているので、集落で迷うようならまず案内板を探してみましょう。)

毘沙門の滝

滝に向かう散策道の前の道脇に普通車2台ほどが止められるスペースがあります。

散策道入口から滝までは、渓流沿いを歩いて3分程。

滝までの道はよく手入れされていて、歩きやすくなっていました。

(渓流の川床は、やや明るい色をした硬そうな岩盤で形成されていました。 流紋岩ではないかと思います。)

滝の前にはしっかりとした石橋が架かり、そこがちょうどよい観瀑場所になっています。

近くに毘沙門天の祠があることから「毘沙門の滝」と呼ばれているそうです。

落差は約10m。

渇水期には滝が二条になって流れることから、夫婦滝とも呼ばれます。

訪問時の滝もちょうど二条になって流れ、水が岩を打つ耳に心地よい穏やかな滝音を周囲に木霊させていました。

滝下の岩盤には、清水を湛えた滝つぼがあります。

出来れば虫よけスプレーをもって

散策道入り口から徒歩3分ほどの訪れやすい滝ですが、訪問日は夏だったこともあり蚊やブトが多かったです。

夏は虫よけスプレーを用意して訪れることをお勧めします。

まとめ

綺麗な水が二条になって流れる、優美な滝姿の美瀑です。

周囲の環境は良好に保たれていて、大きな滝ではありませんが満足度の高い観瀑が出来ました。

基本情報

所在地

岡山県真庭市上水田

交通アクセス

北房ICから車で約5分

料金

無料

地図

こちらの記事も書いています

www.banshu-doukoukai.com