王子が岳 ~瀬戸内有数の展望と奇岩が織りなす独特の景観~

瀬戸内海有数の展望と、花崗岩の巨岩や奇岩が織りなす景観が楽しめる王子が岳に行ってきました。

目次

訪問日は無料駐車場に車を停め、瀬戸内海と巨石群を眺めた後「王子が岳パークセンター」~「新割山の山頂展望台」を周りました。

王子が岳

「 王子が岳」は、岡山県南部「玉野市」と「倉敷市・児島」の境に位置する景勝地です。

標高約235mの山頂からは、瀬戸内海や瀬戸大橋をはじめ遠くは四国連山まで一望できます。

「瀬戸内海国立公園」に指定されていて、山頂付近からは瀬戸内海を見晴らす眺望のほか花崗岩の巨岩や奇岩が無数に連なる珍しい光景を目にすることが出来ます。

パラグライダーの発着場もあり、日本屈指のパラグライダーフライト場としても有名です。 

アクセス

「岡山駅」から「王子ヶ岳

「岡山駅」から「王子ヶ岳山頂駐車場」までは、国道30号経由27.3キロ。

「宇野駅」から「王子ヶ岳」

「宇野駅」から「王子ヶ岳山頂駐車場」までは、県道62号経由11.2キロ。

バス

「宇野駅」前から両備バスが運行する「王子が岳」行き路線バス(新道渋川・王子が岳線)に乗車、「渋川三丁目」または終点「王子が岳登山口」で下車。

「王子ヶ岳」登山コースへ

「児島駅」から「王子ヶ岳」

「児島駅」から「王子ヶ岳山頂駐車場」までは、国道430号経由で約10キロ。

バス

「児島駅」前から下電バスが運行する「王子が岳登山口」行き路線バス(王子が岳線)に乗車、終点「王子が岳登山口」で下車。

「王子ヶ岳」登山コースへ

駐車場

駐車場は広く、収容台数は200台。

料金は無料です。

トイレが設置されています。

遊歩道

山頂付近に整備されている遊歩道沿いには、桜やツツジを始め撮る樹木が植えてあり春にはそれらの花々。

夏には森林浴が楽しめます。

連なる奇岩や巨岩

瀬戸内海を見渡せる眺めのよさと、花崗岩の巨岩や奇岩がゴロゴロと転がる稀有な景観は「王子ヶ岳」の見どころの一つです。

特に山の南斜面から望む眺望は、瀬戸内沿岸部でも有数の絶景です。

ニコニコ岩

「王子ヶ岳」では、「おじさん岩」や「ひつじ岩」など様々な形のユニークな奇岩がたくさん見られます。

中でも人が笑っているように見える「ニコニコ岩」は、ひときわ目立つ大岩です。

「ニコニコ岩」まで歩いて行ける散策路も整備されているので間近で、その朗らかな表情を眺めることもできます。

(なんなら登ることもできます。)

パークセンター

パークセンターは、一階は瀬戸内海の絶景を眺めながら食事をとることが出来るレストハウス。

屋上は展望台になっています。

(レストハウス)

(屋上展望台)

新割山(しんわりやま)の山頂展望台

遊歩道を山腹に沿って歩き、「パークセンター」を過ぎると「新割山(しんわりやま)の山頂展望台」が見えてきます。

(展望台からの眺め)

(展望台の南にはパラグライダー場があります)

まとめ

「王子ヶ岳」は山腹に沿う遊歩道全域から巨岩の連なる景観と、抜群の眺望を見られる瀬戸内有数の景勝地です。

その展望から、正月の御来光スポットとしても知られています。

基本情報

所在地

岡山県倉敷市児島唐琴

交通アクセス

JR岡山駅から両備バス・玉野渋川特急線で70分 渋川下車後、徒歩で60分

宇野駅からバスで25分(王子が岳行き)

料金 無料 

地図

こちらの記事も書いています

www.banshu-doukoukai.com