大山展望台から見る雲海 ~温泉街から近い雲海も観賞できる展望台~

湯郷温泉街からほど近い大山展望台で雲海を鑑賞してきました。

目次

アクセス

湯郷温泉街の脇に延びる県道51号から案内板に従い山を登る分岐道に入り、車で坂道を登ること5分程で「大山展望台」駐車場に到着。

分岐道入り口から展望台駐車場までは約2キロありました。

最寄駅のJR姫新線「林野駅」からは、県道51号経由で約4.8キロ。

徒歩で1時間半程、車で10分前後かかります。

駐車場

砂利敷きの駐車場は広く、普通車20台くらいは停められそうでした。

駐車料金は無料です。

大山展望台(おおやまてんぼうだい)

展望台までは舗装された遊歩道が敷設されています。

遊歩道入り口から展望台までの距離は約170m。

展望台は大きな切株をモチーフにしたメルヘンチックなデザインで、屋上が展望所、一階はトイレになっています。

展望所からの眺望は大変良く、前面180度の視界が開けています。

雲海

展望所到着は、夜明けの2時間ほど前。

展望所には、最初自分一人で後から2人のカメラマンが訪れました。

雲海は晴れた夜空の下に悠々と広がっていて、彼方には後山(うしろやま)や那岐山(なぎさん)が見えました。

街の夜明かりが透けて滲む雲海の上に星が瞬く光景は非常に幻想的です。

やがて朝日が昇ると、山々を背景とした盆地に雲海がたなびく爽快な景観が広がりました。

訪問日は展望台のやや後ろから太陽が昇ったので、正面にご来光を迎えることはできませんでした。

この時期だと那岐山の方角から雲海を見れば、太陽を正面にして雲海を見られるかもしれません。

(雲海は10月~2月にかけて、晴れて放射冷却がすすんだ日の早朝によく見られます。) 

(展望台の屋上は広くはありませんが、元旦には初日の出を観賞する人で賑わうそうです。)

昼間の眺望

抜群の眺望を持つ「大山展望台」からは日中も素晴らしい景色を楽しめます。

眼前には、中国山地の山々と岡山県最高峰の後山(うしろやま)、那岐山(なぎさん)を。

眼下には悠々と流れる吉野川と湯郷温泉街が一望できます。 

まとめ

展望台までの道が整備されている訪れやすく眺望の良い展望台です。

条件が整えば雲海を眼下にした幻想的な景観も眺められます。

湯郷温泉街から車で10分かからず行ける場所にある展望台なので、湯治とあわせて眺望を楽しむのもよいのではないでしょうか。

こちらの記事も書いています

www.banshu-doukoukai.com

www.banshu-doukoukai.com

基本情報

所在地

岡山県美作市巨勢

交通アクセス

JR姫新線「林野駅」から県道51号経由で約4.8キロ

料金

無料

訪問日

2019年1月

地図