天神梅林 高尾天満宮 【 長閑な雰囲気の漂う高尾梅郷の見所 】

高尾梅郷にある天神梅林に行ってきました。

目次

アクセス

JR高尾駅北口から「小仏」行きバスに乗り「荒井」バス停で下車。

小仏川に架けられた橋で対岸へと渡ると、なだらかな山の斜面に造られた天神梅林の入口に到着します。

天神梅林 

「天神梅林」は高尾梅郷にある梅林のひとつで、小仏川に面した山の斜面にあり梅林の上部には高尾天満宮が鎮座しています。

訪問日の梅は、ほぼ満開で天気も晴れ。

よい時期に訪れることができました。

小高い場所に位置する梅林からは、小仏川と県道516号が見渡せます。

一定の間隔でまんべんなく植えられた梅の木は、それぞれがのびのびと枝をのばして花を付け、開放感がありながらも見ごたえのある梅林となっています。

 高尾天満宮

風格のある佇まいの高尾天満宮は、数百年前からこの地に鎮座し近隣の住民たちから厚い信仰をうけてこられたそうです。

鳥居の横にかけられた沢山の絵馬から、現在でもあつい尊崇をうけていることがわかります。

(学業成就や交通安全を願って参拝する方が多いようです。) 

まとめ

陽当たりがよく長閑な雰囲気の漂う、非常に居心地の良い梅林でした。

川の対岸にあるので見逃しがちですが、高尾梅郷に来た際にはぜひ訪れるべき梅林だと思います。

こちらの記事も書いています 

www.banshu-doukoukai.com

www.banshu-doukoukai.com

基本情報

所在地

東京都八王子高尾町

交通アクセス

JR高尾駅から国道20号 と 都道516号 経由で約2.1キロ

料金

無料

訪問日

2017年3月

地図