鈴が峰公園から見る夜景 ~市街地から沿岸部まで眺められる展望公園~

広島県広島市にある「鈴が峰公園」で、夜景を見てきました。

アクセス

国道2号線バイパスの「鈴が峰町東IC」から車で数分。

住宅団地に通る道から公園に登る道に分岐して訪れました。

(最初に公園を訪れた時は、カーナビに従って住宅団地に入りましたが住宅街で案内を終了され、公園に上がる道を20~30分探しました。

その時は、住宅団地を通る道の北東の分岐道から公園に上がりました。)

駐車場

専用駐車所はありませんが、公園の前に普通車数台分の駐車スペースがあります。

公園利用者のじゃまにならないように駐車しましょう。

近隣交通機関からは

広島電鉄宮島線「草津駅」から約2キロ

山陽本線JR「新井口駅」から約2キロ

鈴が峰公園

「鈴が峰公園」は、国道2号線のバイパス上に位置する展望公園です。

北に公園の名称の由来となった山地「鈴が峰」。

南に住宅団地があります。

その眺望から多くの夜景スポットを抱える広島市内でも、屈指の夜景鑑賞場所として知られています。

公園入口にはトイレ。

公園南には、街を見渡せる展望台が設置されています。   

夜景観賞ポイント

訪問日は、公園周辺の3か所から夜景を鑑賞しました。

公園展望台

公園の展望台からは、広島の市街地から海岸線にかけてのパノラマ夜景を見られます。

ベンチがあるので、くつろいで夜景を楽しむことが出来る場所です。

(ここから夜景の写真を撮る場合は、植え込みが写りこみやすいので注意が必要です。) 

登山道

公園の入り口横と、公園の中には登山道入り口があります。

コンクリートで舗装された坂道を数分上がると、屋根付きの展望台が見えてきます。

(展望台から更に登っていくと鉄塔があります。その先は登山道に入ります。)

登山道の展望台付近は、公園よりさらに視界の開けた景色が眺められる鑑賞場所です。

公園と違い街灯がないので、ここから夜景を見る場合は懐中電灯を持参した方がよいでしょう。

階段下

公園と道路をつなぐ階段と階段下の道路からも綺麗な夜景が見られます。

標高が低い分、公園にある他の鑑賞場所に比べて少し視界が狭いですが、見ようと思えば車の中から夜景が見られる場所でもあります。

(階段付近から写真を撮る場合は、広角で撮ると目の前の塔がはいるので望遠レンズも用意しておいたほうがいいと思います。)

訪問日も道路に車が何台か止まっていたので、車中から夜景を楽しんでいた人もいたのではないでしょうか。

(しかし、やはり車から降りてみた方がよく見えます。この場所から夜景を見るなら、階段の中ほどからがおすすめです。)

まとめ 

「鈴が峰公園」では、市街地から沿岸部まで広範囲に広がる夜景が鑑賞できます。

光の密度も光量もあるので、見ごたえも十分です。

(お勧めの鑑賞場所は、登山道展望台付近です。そちらに訪れる場合は、懐中電灯を用意しておきましょう。)

こちらの記事も書いています

www.banshu-doukoukai.com

www.banshu-doukoukai.com

基本情報 

所在地

広島県広島市西区鈴が峰町46

 交通アクセス

広島電鉄宮島線「草津駅」から約2キロ

山陽本線JR「新井口駅」から約2キロ

料金 

無料

訪問日

2018年

地図