ソウルキャリバーVI レビュー

 

スポンサーリンク

基本情報

タイトル:SOULCALIBUR VI ソウルキャリバーVI
ジャンル:対戦格闘ゲーム
プラットフォーム:PlayStation4・Xbox One・Windows
メーカー:BANDAI NAMCO

本作は対戦格闘ゲームであるソウルキャリバー・シリーズ第6弾となる作品です。
対戦格闘としての面白さはもちろん、オリジナルキャラクターの作成、キャラクターに装備させる衣装の収集など、繰り返しプレイさせる要素があり、一人でも長く遊べる作品となっています。

 

バトルシステムの紹介

ソウルキャリバーVIのバトルシステムを説明します。

ガードインパクト
[方向キーの前]+[ガード]ボタンで発動します。
相手の攻撃とタイミングを合わせて発動することで、相手の攻撃をはじき返し無防備な状態にします。
動きが速くガードからの反撃が難しい敵や、連続技への割り込みに有効です。
欠点はガードインパクトの発動タイミングを間違えると自分が無防備な状態となり、相手の攻撃をくらってします。
また、ブレイクアタックとガード不能技ははじき返せません。

ブレイクアタック
[L1]ボタンで発動します。
青い稲妻のエフェクトをまとった攻撃を繰り出します。
ガードインパクトとリバーサルエッジを破ることができます。
また、ガードされても相手の体勢を崩せるため反撃されません。
欠点は攻撃が出るまでが遅く、相手の攻撃で技をつぶされたり、左右に回避される可能性があります。

ガード不能技
キャラクター別のコマンド技です。
赤い炎のエフェクトをまとった攻撃を繰り出します。
ガードインパクト、リバーサルエッジ、ガードを破ることができます。
欠点は攻撃が出るのが非常に遅く、相手からの反撃を食らう可能性が高いです。

リバーサルエッジ
[R1]ボタンで発動します。
[R1]ボタンの押下中に[さばき構え]をとり、相手の攻撃を受け流します。
[R1]ボタンを離す、もしくはボタンを押し続けると赤いエフェクトをまとった反撃技を繰り出します。
反撃技が相手にヒットするとリバーサルエッジの[専用かけひき]に移ります。
欠点は反撃技を空振りすると隙だらけとなります。
また、ブレイクアタックとガード不能技は受け流せません。


リバーサルエッジがヒット!ここから本システム特有の[専用かけひき]が発生。

[専用かけひき]とは
相手の行動を予測し、攻撃・防御・回避を選択、かけひきに勝つことで相手にダメージを与えたり、有利な体勢に持ち込むことが可能となります。

[横斬り][縦斬り][蹴り]ボタン:
攻撃ボタンよるじゃんけん要素のかけひきが発生、かけひきに勝つと相手にダメージを与えられます。
・[横斬り]は[蹴り]に勝ち、[縦斬り]に負ける。
・[縦斬り]は[横斬り]に勝ち、[蹴り]に負ける。
・[蹴り]は[縦斬り]に勝ち、[横斬り]に負ける。
同じ攻撃ボタンの場合、引き分けとなり2回戦に突入します。
2回戦の[専用かけひき]では引き分けでも攻撃側が勝ちになるなど、攻撃側が有利な状況となります。

[ガード]ボタン:

攻撃をガードしかけひきを終わらせます。
手堅く試合を進めたい場合や、読みに自信のない場合に使用します。
ただし、[縦斬り]をガードすると2回戦に突入し、不利な状況となります。
また、ガード耐性値が大きく減るため、ガードクラッシュが発生するリスクが高いです。

[方向キー]:
攻撃ボタンに対応した[方向キー]を押下することで敵の攻撃を回避します。
成功率1/3と不利ですが、回避に成功した場合、相手は隙だらけとなり、大ダメージを与えるチャンスとなります。
・[方向キーの前]で[横斬り]を回避。
・[方向キーの後ろ]で[縦斬り]を回避。
・[方向キーの上]または[方向キーの下]で[縦斬り]を回避。

ソウルゲージ
画面中央上部に表示されているバトルタイマーの斜め下にあるゲージ。
ソウルチャージおよびクリティカルエッジを発動する時に使用します。
ソウルゲージは2本までストック可能で、攻撃・前進など能動的な行動で上昇します。
リバーサルエッジを相手に命中させたときは大きく上昇します。
また、ダメージを受けることでも微量に上昇するため、逆転の切り札にもなります。

ソウルチャージ
ソウルゲージを1本消費して、[方向キーの後ろ]+[R2]ボタンで発動します。
ソウルチャージ発動中は下記の効果があります。
・キャラクターの攻撃力が上昇。
・攻撃をガードされたときの削りダメージ発生。
・ソウルチャージ中の専用技が使用可能。
・バトルタイマーが『∞』と表示され、タイムアップにならない。


ソウルチャージ発動!

クリティカルエッジ
ソウルゲージを1本消費して、[R2]ボタンで発動します。
各キャラクターにつき1種類(一部キャラは2種類)あり、相手に大ダメージを与える必殺技を繰り出します。


クリティカルエッジをヒットさせると派手な演出の必殺技が炸裂!!

 

ゲームモードの紹介

ソウルキャリバーVIのゲームモードを説明します。

 

MISSION:Libra of Soul

オリジナルキャラクターを作成し、ソウルキャリバーの世界を冒険するモード。
メインストーリー以外にもたくさんのサブミッションがあり、長く遊べます。

スタート地点がインドなのでターバンなキャラを作ってみました!

STORY:Soul Chronicle

メインストーリーとキャラクターごとのストーリーに分かれており、フルボイスの会話パートと様々な条件の下で戦うバトルパートを交互に進めながらストーリを追っていきます。

メインストーリー:
邪剣ソウルエッジを中心にストーリーが進み、ストーリーの進捗に合わせて使用するキャラクターが変わります。

キャラクターストーリー:
登場人物の性格や、ゲームでの役割がわかる内容となっています。
クリアすることで、別のキャラクターのストーリーが解放される事があります。

一番上の赤丸がメインストーリー。下の青丸がキャラクターストーリー。


会話パートは完全フルボイス。

CREATION

BATTLRとNETWORKで使用できるキャラクター作成ができます。
※MISSION:Libra of Soulでは使用できません。
自分のオリジナルキャラクターを作成する「ユニーク」と、他のプレイヤーがネット共有したキャラクターを変更する「アレンジ」に分かれます。
「ユニーク」と「アレンジ」それぞれ100体までキャラクターを作成できます。

ユニーク:
ユニークは「オリジナルキャラクタークリエイション」と「レギュラーキャラクターカスタマイズ」に分かれます。

オリジナルキャラクタークリエイション:
種族・性別・体系・武器・容姿・衣装を自由に組み合わせたオリジナル・キャラクターを作成できます。

レギュラーキャラクターカスタマイズ:
レギュラーキャラクターの髪型・髪色・衣装を変更できます。衣装にはCREATION用のオリジナルパーツも使用できます。

アレンジ:
他のプレイヤーがネット共有したキャラクターをダウンロードします。
ダウンロードしたキャラクターのスタイル・体系・武器・容姿・衣装を自由に変更できます。
※ロック解除していないスタイルや装備パーツを使用しているキャラクターはダウンロードできません。


武器・スタイル・体系・カラーと細かい設定が可能。

BATTLR

各種対戦プレイが楽しめます。

ARCADE:
8体のCPUキャラクターとの対戦を行うモード。
難易度ごとに目標タイムが設定されており、低い難易度ではいかに効率よくクリアできるかなど、難易度を変えて遊べるようになっています。

VERSUS:
プレイキャラクターと敵キャラクターを自由に選択し、対人戦やCPU戦を行うモード。
対戦本数、対戦時間、ステージの特色が選択できます。

TRANING:
練習したいキャラクターと練習相手を選択し、操作の練習を行います。
行動設定・カウンター設定・受け身設定等、細かい設定ができます。

 

NETWORK

ネットワークを通して世界中のプレイヤーとの対戦が楽しめます。

RANKED MATCH:
勝敗に応じたポイントで順位を争うモード。

CASUAL MATCH:
最大8名まで参加可能なルームを作成し、対戦や試合観戦を行うモード。

RANKINGS:
ランキングを確認できます。

REPLAY:
対戦のリプレイデータを見ることができます。

 

MUSEUM

ゲームの世界観を楽しむためのモード。
ゲームの進捗状況によりイラスト等が解放されます。

ポートレート:
キャラクターのプロフィール、武器と戦闘スタイル、ストーリーを確認できます。

ライブラリー:
用語、人物、武器、歴史、書籍からゲームの世界観をより深く知ることができます。

ギャラリー:
キャラクターイラストや設定イラスト、ムービーを見ることができます。

戦術指南:
バトル中の操作について詳細な内容を確認できます。

BGM:
ゲームのBGMを聴くことができます。

Tips:
「MISSION:Libra of Soul」のミッションについて詳細な内容を確認できます。

OPTION:
画面設定、対戦時のカメラアングルの設定、サウンド設定などができます。

 

ゲームをプレイした感想

STORY:Soul Chronicle をプレイして

良い点:
・キャラクターセレクト画面に年表形式を採用する事で、ストーリーとキャラクターの関係が分かり易くなっている。
・フルボイスの会話パートがドラマを盛り上げ、ストーリーへの感情移入し易くなっている。
悪い点:
・キャラクターによっては無名の兵士や山賊、村人との戦闘が中心となり、物足りなさを感じる。

MISSION:Libra of Soul をプレイして

良い点:
・オリジナルキャラクターを作成してプレイするため、本モードのオリジナルストーリーでも違和感なく楽しめる。
・戦闘条件が多種多様で飽きさせない工夫がされている。
・マップを探索しながらプレイするため、先の読めない冒険感をうまく演出している。

悪い点
・CREATIONで作成したキャラクターが使えない。

 

スポンサーリンク